JIS規格ポケットブック

JIS規格を無料で検索・閲覧できる!塩ビ管やSGPなど

JIS規格番号(JIS K 6741)や「塩ビ管」などで検索してください。

塩化ビニル/VP HT管 塩ビ管の基本情報

塩ビパイプや塩ビ管のHT管とは?VPとHTの耐熱温度について

更新日:

塩ビパイプ塩ビ管のVP管とHT管(HT,HTVP)の違い、規格、耐熱温度、耐圧力、色を説明します。
HT管(耐熱性硬質ポリ塩化ビニル管)は、VP管の耐熱温度に対する弱点を克服し、用途を広げた製品です。

スポンサーリンク

HTは熱に強い

通常のVP管は熱に対する耐性が低く、高温の給排水では使えないという弱点がありました。
そのため素材を改良し、高温に対する性能を大幅に強化したのがHT管です。
ただし、流体の温度差によって伸縮するため、破損防止のため配管経路の最適化や、HT伸縮継手等の利用による伸縮処理が必要となります。

HT 耐熱の理由

通常の塩ビ樹脂に、耐熱樹脂(耐熱ABS樹脂、後塩素化塩ビ樹脂等)を混合しています。
この強化剤を混ぜることで、熱変形温度や軟化温度を向上させます。

使用温度(耐熱)と使用圧力(耐圧)

使用温度 (℃) 5-40 41-60 61-70 71-90
設計圧力 (Mpa) 1.0 0.6 0.4 0.2

 

HTとVPの性質

物的性質


  • HT管は茶色、VP管は灰色です。
    塩ビは本来透明ですが、混ぜられている顔料の違いにより色が異なります。HI_color
  • 比重
    HT管は1.48、VP管は1.43です。
  • かたさ
    HT管はVP管よりも柔らかいです。

機械的性質

  • 引張強さ、曲げ強さ
    HT管はVP管よりもやや強いです。
  • 圧縮強さ
    HT管とVP管は同等です。
  • 衝撃強さ
    HT管とVP管は同等です。

熱的性質

  • 線膨張係数、比熱、熱伝導係数
    HT管、VP管ともにほぼ同じ性質で、優れた性能を有します。
  • 軟化温度、使用限界温度
    HT管90度、VP管60度です。
  • 難燃性
    どちらも自己消火性を有します。

電気的性質

  • 耐電圧、体積固有抵抗、誘電率
    HT管、VP管ともに同じ性質で、優れた性能を有します。

-塩化ビニル/VP, HT管, 塩ビ管の基本情報
-, ,

Copyright© JIS規格ポケットブック , 2018 All Rights Reserved.