JIS規格番号(JIS K 6741)や「塩ビ管」などで検索してください。

炭素鋼 配管用パイプ SGP管 直管

[SGP-MN, STPG-MN] 耐溝状腐食電縫鋼管とは

更新日:

MNとは防食鋼管の一種で、電縫鋼管(抵抗溶接)にて製造された管のうち、溝状腐食を防止する性能を有する配管です。
SGP管を原管としたSGP-MNと、STPG管を原管としたSTPG-MNがあります。

スポンサーリンク

名称と記号、英語訳、対応管

名称 耐溝状腐食電縫鋼管
Grooving Corrosion-Resistant Electric Resistance Welded Steel Pipes
規格 なし
記号 MN
対応管 JIS G 3452(SGP)の黒管,白管
JIS G 3442(SGPW)
JIS G 3454(STPG)の黒管,白管

 

電縫鋼管とは

電縫鋼管は、帯鋼を円形に変形させ局部的に大電流を流すことで、高温状態となった端面を押しつける溶接方法により作られます。

SGP-MN-yousetu

 

溝状腐食と対策

電縫鋼管は、上水・工業用水や海水などの水に使用した場合、継ぎ目である電縫部がV字状の溝状腐食を起こすことがあります。
そのため、鋼中の成分調整として硫黄Sの減少・特殊元素の添加や、電縫部の熱処理などにより腐食を防止しているのが、耐溝状腐食電縫鋼管です。

SGP-MN-grooving

 

 

用途

配水管、下水道管、工業用水配管、プラント配管、冷暖房配管、消火配管など、水を使用する配管に最適です。

-炭素鋼, 配管用パイプ, SGP管, 直管
-,

Copyright© JIS規格ポケットブック , 2018 All Rights Reserved.