JIS規格番号(JIS K 6741)や「塩ビ管」などで検索してください。

封筒

封筒のサイズ・寸法、原紙の坪量・品質(封筒:JIS S 5502)

更新日:

封筒の規格表です。封筒の大きさや原紙の坪量(板紙1m²当たりの重量)、品質がJISで決められています。

封筒には3種類ありまして、長形(なががた)角形(かくがた)洋形(ようがた)の3つです。

長形:長さ寸法が幅寸法の倍数よりも長い(おおむね1:2以上)長形一覧はこちら
角形:長さ寸法が幅寸法の倍数よりも短い(おおむね1:√2)角形一覧はこちら
洋形:寸法の長いほうに封入口がありダイヤモンド貼り又はカマス貼り洋形一覧はこちら

envelopes-jiss5502
長形(なががた)角形(かくがた)、は短辺に封入口があって、洋形(ようがた)は長辺に封入口があるのが特徴です。

スポンサーリンク

名称と略称、英語訳

名称 封筒
Envelopes
JIS JIS S 5502

封筒サイズと寸法一覧

長形一覧はこちら
角形一覧はこちら
洋形一覧はこちら
envelopes-jiss5502

長形(なががた)

呼称 記号 寸法
(横×縦mm)
定形or外 主な内容物 JIS
長形1号 N1 142×332 定形外 A4判タテ2つ折り
B4判ヨコ3つ折り
旧JIS
長形2号 N2 119×277 定形外 A4判ヨコ3つ折り
B5判タテ2つ折り
JIS
長形3号 N3 120×235 定形 A4判ヨコ3つ折り JIS
長形4号 N4 90×205 定形 B5判ヨコ4つ折り JIS
長形5号 N5 90×185 定形 B5判ヨコ4つ折り 旧JIS
長形6号 N6 110×220 定形 A4判ヨコ3つ折り JIS
長形13号 N13 105×235 定形 A4判ヨコ4つ折り
長形14号 N14 95×217 定形 A4判ヨコ4つ折り
長形30号 N30 92×235 定形 A4判ヨコ4つ折り
長形40号 N40 90×225 定形 A4判ヨコ4つ折り JIS

角形(かくがた)

呼称 記号 寸法
(横×縦mm)
定形or外 主な内容物 JIS
角形0号 K0 287×382 定形外 B4判がそのまま入る JIS
角形1号 K1 270×382 定形外 B4判がそのまま入る 旧JIS
角形2号 K2 240×332 定形外 A4判がそのまま入る JIS
角形3号 K3 216×277 定形外 B5判がそのまま入る JIS
角形4号 K4 197×267 定形外 B5判がそのまま入る JIS
角形5号 K5 190×240 定形外 A5判がそのまま入る JIS
角形6号 K6 162×229 定形外 A5判がそのまま入る JIS
角形7号 K7 142×205 定形外 B6判がそのまま入る JIS
角形8号 K8 119×197 定形 給料袋や月謝袋 JIS
角形20号 K20 229×324 定形外 A4判がそのまま入る JIS
角形A3号 335×490 定形外 A3判がそのまま入る
角形A4号 228×312 定形外 A4判がそのまま入る
角形B3号 375×525 定形外 B3判がそのまま入る
角形0号マチ付 290×382 定形外 B4判がそのまま入る
角形2号マチ付 250×335 定形外 A4判がそのまま入る
角形3号マチ付 218×277 定形外 B5判がそのまま入る
角形A3号マチ付 320×440 定形外 A3判がそのまま入る
角形ジャンボ 435×510 定形外

洋形(ようがた)

呼称 記号 寸法
(横×縦mm)
定形or外 主な内容物 JIS
洋形0号 Y0 235×120 定形 A4判ヨコ3つ折り
洋形1号 Y1 176×120 定形 招待状などのカード JIS
洋形2号 Y2 162×114 定形 はがき JIS
洋形3号 Y3 148×98 定形 B5判ヨコ・タテ4つ折り 旧JIS
洋形4号 Y4 235×105 定形 A4判ヨコ3つ折り JIS
洋形5号 Y5 217×95 定形 A5判タテ2つ折り 旧JIS
洋形6号 Y6 190×98 定形 B5判ヨコ3つ折り JIS
洋形7号 Y7 165×92 定形 A5判ヨコ3つ折り 旧JIS
洋形8号 Y8 235×120 定形 A4判ヨコ3つ折り
洋0と同じ
洋形2号タテ形 114×162 定形 A4判タテ・ヨコ4つ折り
洋形4号タテ形 105×235 定形 A4判ヨコ3つ折り
洋形5号タテ形 95×217 定形 A5判タテ2つ折り
洋形6号タテ形 98×190 定形 B5判ヨコ3つ折り
洋形特1号 198×138 定形外 B5判ヨコ2つ折り
洋形長3号 235×120 定形 A4判ヨコ3つ折り
洋形長4号 205×90 定形 B5判ヨコ4つ折り
洋形東京3号 170×120 定形 A5判タテ3つ折り
名刺・カードや結婚式の招待状など

スポンサーリンク

原紙の坪量・品質

封筒の原紙は、使用上支障のある裂け、孔、汚れなどがなく、坪量および品質に適合しなければならない。
なお、合成紙は用いてはならない。
二重封筒の内側原紙は、坪量および品質の規定を適用しない。
また、絹目加工(エンボス加工)を施したものには、品質の平滑度は適用しないが、筆記が滑らかでなければならない。

表 原紙の坪量

封筒の種類 原紙の坪量(g/㎡)
クラフト紙 その他の紙
一重封筒 長形 2号 70、85 70以上
3号、4号、40号、6号 50、60、70、85 55以上
角形 0号、2号、20号 70、85、100、120 70以上
3号、4号、5号、6号、7号 70、85、100 70以上
8号 50、60、70、85 55以上
洋形 1号、2号、4号、6号 50、60、70、85 70以上
二重封筒 - 50以上

表 原紙の品質

原紙の種類 平滑度
s
不透明度
サイズ度
s
引裂強さ mN 明度
L*
一重封筒用 クラフト紙 古紙パルプ40%未満配合品 - 80以上 10以上 420
以上
460
以上
77以上
古紙パルプ40%以上配合品 - 7以上 360
以上
410
以上
その他の紙   20以上 7以上 343以上
二重封筒用 14以上 65以上 5以上 294以上

平滑度は、JIS P 8119またはJIS P 8155に規定する方法で試験し、その判定は平均値とする。
不透明度は、JIS P 8149に規定する方法で試験し、その判定は平均値とする。
サイズ度は、JIS P 8122に規定する方法で試験し、その判定は平均値とする。
引裂強さは、JIS P 8116に規定する方法で試験し、その判定は平均値とする。
明度は、JIS P 8150に規定する方法で試験し、その判定は平均値とする。

-封筒

Copyright© JIS規格ポケットブック , 2018 All Rights Reserved.